とっとと甘えてしもたら良かってん❤

2019年10月6日

みなさまおこんばんわ

今日のは少し長いので 
お暇な時にでも見て頂けたら嬉しいです

****************

機能不全家庭で育った苦しみを手放し
自身のウツを克服し
現在乳癌と格闘中の

心と身体のお手入れ師 山本いづみです

****************

そうなんですよね~~~~~~

実はワタクシ
インドに行く前の 8月の終わりに  
全身麻酔で
乳癌の手術を受けたのでゴザイマス

❤ イエイ ❤

 

けどね

有り難い事に 極々初期で
ドクターが触診しても分からなったほど
小さなモノだったのでゴザイマス

それが分かったのは6月くらいでした

そのキッカケも
本当に不思議な経過でした

その事は 後日しっかりと
皆様にお伝えしたいのですが

本日は
別の事をお伝えしたいと思います

実はワタクシ

若い頃は外科病棟や外科外来に
勤務していた事もあり
癌と言うモノと一緒に暮らしている方々とは
結構頻繁に接していたはずなのですが

そこはやっぱり  ね

いざ自分が

乳癌 !!

全身麻酔で手術 !!!

ってなってしまうと

大変だァ~~~~~~~~

なんて

やっぱり思う訳なんですよ

あ!
結果的には 入院はたった6日だったし

手術翌日の昼には 
こんな事が出来る様になっていたし

食欲も これまた実に旺盛で  ❤

自分の年齢や基礎代謝から計算されて
出された食事

では 足りるはずも無く

毎回
こんな感じでトッピングしたり

持参のビデオ見放題の
ゲームし放題

同室の若いお嬢さんに
MRM講座の宣伝してみたりと

6日間 結構気楽に過ごせたんですよ

でもね

そこに至るまでには
自分の中での葛藤は
かなり激しかったです

辛くて

苦しくて

・・・・・・

何だろうな

自分の存在に対する危機感よりも



そうですね



多分 以前鬱がひどかった時に
大切な夫や子どもたちを
それこそ
振り回しきってしまった時の様に

また今回も
自分の都合で振り回してしまうんだろう

ゴメンナサイ
本当にごめんなさい
こんな私があなたの妻で 母親で
本当にごめんなさい

いつまでも
あなたたちを振り回してしまって
本当にごめんなさい

こんな自分で ごめんなさい

と言う思いで一杯になって 

一晩中とまではいかないけど
夜中に結構泣き明かしてしまったり

とか

ワタクシの両親は共に癌であるため

やっとあなたたちの呪縛から離れる事が
出来た
と、実感出来て

本当に自分が望んでいた今の生活を
感謝しながら満喫し始めた所なのに

今度は
癌と言う形であなたたちは再び私を縛り付けるのか
!!!!!

なんて、つい思ってしまい
やりきれない思いに囚われてしまったり

そんな思いに囚われ切って
夜中に一人で 
頭を掻きむしり髪を引き抜くような

そんな状況になってしまったのだけど

実は ね
気付けば

私には

ちゃんと居てくれたんですよ

とりとめも無く不安に包まれしまった
そんな私の気持ちを

心を込めて一生懸命に分かろうと
してくれる人が

ダーリンや子どもたち以外にも
沢山居てくれたんですよ
!!!!!!!

本心から 私のしんどさを
知ろうとしてくれる人は
私が思っていた以上に
私の周りには 沢山居てくれたんですよ

今回 自分の置かれた状況を
自分一人では抱えられないと思った時に

少しずつ
周りの人に話し始めて

そのほとんどの方々が

何でもっと早く言ってくれへんかったん
?!!

しんどかったやろォ!!!!!

って言ってくれた事で

あァ~~~
私って
もっともっと

周りの人に甘えても良い存在なんやァ~
って

あらためて 実感出来ました❤

私の治療は まだこれからも続きます

今日はそれに備えて新しい経験が
出来たので

それも表現したいと思っていたのですが

今日の表現はもう長すぎましたので

次の機会に是非
ワタクシの新しい経験を読んで頂けたら
嬉しいです

今日の結論は

 

ホンマにしんどい時には

とっとと 信頼出来る人に甘えろや!!

 

という事でございましょうか❤

 

 

では

今夜は少し早いですが
もう おやすみなさいマセ